Sakura's Diary ゆずの香りと日々の暮らし

娘の子育てですごく役に立ったものやお勧めの旅行先について記録します

StayHome52日目:Red snapperを食す

近所の日系スーパーのFishリストをみて、何を注文するか選んでいましたが、英語で書かれていると何の魚だかよくわからないため、画像検索して調べていました。

前回はほたてとまぐろを注文したので、今回はそのほかの魚にトライ!

Red snapperとやらを調べてみると、タイのようなので、10ドル分ほど注文してみました。今回も大好きなホタテも一緒に注文。

タイの写真を撮り忘れたので、大きいほたての写真だけのせます・・・

f:id:yuzu_0306:20200510085402j:plain

おいしかったので、また今度も注文決定!!

漢検10級への挑戦②試験結果

2月に娘が受験した漢検10級の結果が補習校から連絡がきました。

結果通知の原本は学校が再開されたときにもらえるようで、今回はPDFにしてメールでひとまず結果だけ送られてきました。

結果は合格!!

合格点は120点以上で娘は142/150点でした。パチパチパチ~

続きを読む

StayHome50日目:ヨーグルティアでヨーグルト作り

久々にヨーグルティアを使いました。

最近フルグラが我が家ではブーム。フルグラ自体が甘いため、ヨーグルトに入れて私は朝食に食べています。

今は基本ホールフーズのデリバリーを利用して食材を買っているので、プレーンヨーグルトが必要なときに買えるとは限りません。

そこで、ヨーグルティアを使ってヨーグルトを増やしてしまおう!作戦です。

続きを読む

StayHome47日目:久しぶりに家から出る

昨日より州の公園利用が禁止ではなくなりました。でもソーシャルディスタンスを守ることや、駐車場は50%程度の利用までという制限がもちろんあります。

とりあえず6週間ぶりに車で少し出かけてみることにしました。

スーパーの駐車場に行って混み具合を調査しました。

ほとんどの人がマスクをつけていて、入り口から2mくらいおきに、入店を待っている人が1桁の店、20人くらいの店がありました。

その中で、待ちが少なそうなshopriteに行ってきました。個数制限はありますが、トイレットペーパ&キッチンペーパーも買えました。swifferのシートやゴム手袋は在庫がなく、洗剤などは在庫が少量だったようです。主人一人だけ入店してもらいました。

州立公園にも立ち寄ってみましたが、駐車場かなりの車が止まっていて、50%ははるかに超えていて、え・・人多くない??みんなやっぱり外出を控えていて、天気もよくなって、公園にも行ける様になって、出かけたくなったんだろうなあと。

人が多いので車から降りないでそのまま立ち去りました。

車から久しぶりにみる世界は昔と何も変わらず、まるで何事もなかったかのようにも感じられました。はやくウィルスが収まることを願うばかりです。

StayHome46日目:補習校オンライン授業二回目

オンライン授業二回目がありました。

通常であれば、5時間目まで授業がありますが、当分オンラインでは3時間授業で様子をみるようです。

ZOOMを使用して授業がありますが、たまに先生の説明画面が切り替わらないことがあったくらいでそれ以外のトラブルはありませんでした。

国語の音読はやはりオンラインですと、多少の違和感はありますが、仕方ないことです。先生の質問に生徒たちが手を挙げて、先生が指して答えるというやりとりはきちんと成立していました。

PCのサポートという点では子供の近くにはいないといけません。

StayHome40日目:補習校オンライン授業開始

今日は新学期の最初の日、オンライン授業が始まりました。

1時間目は自己紹介や説明

2時間目は国語

3時間目は算数

という3時間の短縮授業でした。

先生も始めてのオンライン授業ということで、手探り状態だと思いますが、横から見ていた感じでは、先生はパワーポイントを使いながら、生徒たちに挙手させて意見を求めたり、特に違和感なく授業が進んでいました。

今できることをできる範囲で取り組んでいる先生方に感謝です。補習校のオンライン授業はなかなか日本ぽい授業、現地校の授業スタイルと違ってそれぞれの個性がでています。

StayHome37日目:補習校の今年度のクラス・担任発表

土曜日からオンライン授業が始まるにあたり、クラス・担任の発表がありました。前年度仲のよかった友達とは別のクラスになってしまった。

しばらくはオンライン授業なので、直接会うことはないけれども、仲のいい友達がまた出来て、楽しく通ってほしいと思う。

校長のメッセージ挨拶でPCに不慣れな教員もいるけれども、みんな精一杯準備していると話してた。現地校のオンライン授業では、タウンの同じ学年の先生が持ち回りで動画を作成しているけれども、補習校は、基本担任がそれぞれのクラスに授業をするみたいだ。

日本の小学校はいまだ対面にこだわっているのか、オンライン検討のニュースは聞かない。こういう時代の流れ、非常事態、もっと臨機応変に対応できないものなのか。二ヶ月以上、準備期間はあったはずなのに。