Sakura's Diary ゆずの香りと日々の暮らし

娘の子育てですごく役に立ったものやお勧めの旅行先について記録します

南米旅行① リマに行くならナスカの地上絵へ行くのをおすすめします

リマに深夜便でAM2時くらいに到着。空港は深夜も早朝も便があるので、二階のフロアには寝ている人も結構いた。フードコートも開いていたので、軽食を購入f:id:yuzu_0306:20190827074440p:plain

am5:30 ガイドさんがホテルピックアップ 後、車でイカまで途中の休憩を含め、5時間ほど走る。この日はワカチナ観光が先でその後に地上絵へ行くらしい。ワカチナでは砂漠でバギーに乗ることができ(追加料金)、乗りたいかどうか車内で聞かれる。車内のメンバー全員が参加することになったf:id:yuzu_0306:20190827074114g:plain昼食のランチメニューのオーダーも車内でしないといけなかったが、写真もないので、何を注文するか迷った。

f:id:yuzu_0306:20190829011848j:plain

 まさに砂漠の中のオアシスf:id:yuzu_0306:20190827074437g:plain

 

f:id:yuzu_0306:20190829011818j:plain

 こんなバギーにのって、砂漠の中を走り回ります!猛スピード・横揺れ縦揺れ激しいですf:id:yuzu_0306:20190827074359g:plain

ワカチナ観光後、昼食のためレストランへ。 ツアーに組み込まれている昼食なので、期待していなかったが、おしゃれなレストランf:id:yuzu_0306:20190827074121g:plainで、ペルー料理もふつうにおいしかった。ここで酔い止めを飲みます。


この日は朝から高山病予防のために、ダイアモックスを飲み始めた。そのためかトイレが近いf:id:yuzu_0306:20190827074308g:plain車が休憩所につくころにはかなりトイレに行きたくなる状態でつらかったf:id:yuzu_0306:20190827074301g:plain調べたらダイアモックスは利尿剤のよう・・・でもこの日以降はトイレにすぐ行きたくなることはなかったので、よかったf:id:yuzu_0306:20190827074322g:plainf:id:yuzu_0306:20190827074230g:plain

昼食後、イカの空港へf:id:yuzu_0306:20190827074457p:plainいよいよセスナ機に乗ります。

荷物検査や体重測定(燃料計算のためかな)をおえ、しばらく待機。私たちは中型機に乗ることになりました。

f:id:yuzu_0306:20190829011759j:plain

セスナ機離陸後30分くらいすると、地上絵の上空につきます。

パイロットが2人いて、1人が何の絵があるかアナウンスしてくれます。

1つ目はクジラだったが、絵はどこにあるかすぐにはわからず・・意外と小さいのね、まわりの砂の線に埋もれているかんじで、クジラはわかりにくかったf:id:yuzu_0306:20190827074308g:plainでも宇宙人や猿やクモはわりとわかりやすかった。

f:id:yuzu_0306:20190829011717j:plain

これはクモf:id:yuzu_0306:20190827074242g:plain

セスナ機の左側からも右側からも見えるように旋回してくれます。なので、どちら側に座っても大丈夫なのですが、かなり機体が左右に傾くので、だんだん気持ち悪くなってきましたf:id:yuzu_0306:20190827074322g:plain

最後はエチケット袋を手に、もう無理かも・・と思いかけたときに、地上絵は終わり、旋回が終わったら気持ち悪いのもあっという間になくなったf:id:yuzu_0306:20190827074409g:plain酔い止め飲んでいたからこの程度で済んだんだと思う。なので、酔い止めは飲める人は飲むことを強くおすすめしたい。

セスナ観光終了後、リマまでまた車で移動f:id:yuzu_0306:20190827074114g:plain途中でトイレ休憩も兼ねたお土産やによった。このお店は日本人用なのか、いたるところに日本語で商品説明が書いてあった。主人は小分けのチョコレートを購入していた。お菓子が小分けになっているのかなどすごく丁寧な説明がうれしいf:id:yuzu_0306:20190827074158g:plain私たちは次の日クスコに向かってしまうので、リマでの滞在がほとんどないので、ナスカ関連のお土産もここで購入f:id:yuzu_0306:20190827074139g:plain私が収集している旅先のマグネット、ナスカの地上絵の形をしているものは全工程の中でも、ここでしか最終的に見なかった。そしてコーヒー豆をここで買っておかなかったことを私は後に後悔することになります。コーヒー豆の種類も多く、豆の説明も日本語で詳しく書いておすすめです。

リマでは、私たちは空港のホテルだったので、一番遅く21:30頃にホテルに到着し、この日は終了。