Sakura's Diary ゆずの香りと日々の暮らし

娘の子育てですごく役に立ったものやお勧めの旅行先について記録します

南米旅行⑨憧れのウユニ塩湖 鏡張りを見たいならHodaka ツアーがおすすめ

憧れのウユニ塩湖 Hodaka ツアーに参加

10:30にFullDay+Sunsetツアー開始です。

車に乗ってまもなく、長靴をレンタルする建物に到着、各自長靴を選び、再び車で移動開始。子供用のサイズもありました。

列車の墓場

100年以上も使われないまま捨てられた列車が大量に散乱しています。自由に登ったり写真を撮ったりすることができます。錆びていて、いつ崩れてもおかしくなさそうですが、たくさんの人が登って写真を撮っています。完全に自己責任です。

f:id:yuzu_0306:20190923054006j:plain f:id:yuzu_0306:20190923054024j:plain f:id:yuzu_0306:20190923054053j:plain

 コルチャニタウン

次に向かったのは、コルチャニ村のお土産やさんです。たくさんの露店が並んでいます。ウユニの塩とアルパカのボールペンとポーチを購入しましたが、どの店も値引き交渉は一切受け付けてくれません。

ウユニの塩は気をつけて持ち帰らないと、荷物の中で袋が破れたり、ビンがわれて大変なことになります(経験談)。ビニール袋に後で入れてスーツケースにしまうことをお勧めします。壊れにくそうなものを選んで買いましょう。

f:id:yuzu_0306:20190923053909j:plain

 

ツアーに含まれていたランチへ

塩で出来ているテーブルで食事をしました。お水とコーラのボトルがもらえます。

f:id:yuzu_0306:20190923053813j:plain

プラヤ・ブランカで写真撮影

ホテルの前に、いろいろな国の旗が掲げられており、写真スポットになっています。残念ながら、2019年8月に日本の旗はありませんでした。昔はあったみたいです。観光客が持ってきて立てているので、同じ国の旗が複数あったりしました。像の前でも記念写真をとりました。

ここのホテルはトイレは5ボリ、高いですが、とても綺麗なトイレでした。ティッシュももらえ、手を洗う水もきちんと使えます。

インカワシ サボテンの島(乾季のみ行くことが出来る島)

塩の大平原を車で走っていると、一面の塩の大地がキラキラしていて、とてもまぶしいです。六角形の塩の模様がきれいです。サングラス必須です。

雨季には水が数メートル張っていて、車では行けない場所のインカワシに到着です。

あたり一面サボテンの島です。背の高いサボテンの間を縫うように一方通行の道を進んで登っていきます。頂上から一面の塩の大地を眺めることが出来るのが人気です。出口にあるトイレはとてもきれいです。これ以降トイレはありませんので、いっておきましょう。 

f:id:yuzu_0306:20190924051803j:plain f:id:yuzu_0306:20190924051821j:plain f:id:yuzu_0306:20190924051847j:plain

一面の真っ白な塩の大地

見渡す限り、真っ白の六角形の塩の模様がきれいな場所に移動します。ドライバーさんが小道具を用意していて、いろいろなトリックアート写真を撮ってくれます。撮りたくない場合は、自由時間になるかと思います。

f:id:yuzu_0306:20190924053509j:plain

完全に乾いているので、横になると塩の固まったごつごつした感触を味わえます(笑)
あたり一面が真っ白いので、遠近感がおかしくなることを利用して写真をとります。こちらは巨人に踏み潰される、の図です。

f:id:yuzu_0306:20190924053810j:plain

鏡張りポイントへ移動

行ったのは8月上旬、乾季ですが、ありました!!!水のエリアが!!!そのエリアにいるとあたり一面浅い湖になっています。

f:id:yuzu_0306:20190924055313j:plain

鏡張り写真を撮るポイントは、

  • 止まって水の波紋が消えるのを待つ
  • 少し遠くから写真をとる(近すぎると反射の関係であんまり見えない)

水の波紋がなくなるほど、クリアな鏡張りになっていきます。ドライバーさんも波紋がなくなってから写真を撮ってくれます。こちらは椅子を使った写真ですが、椅子の鏡張りは、とてもきれいに写っています。人間も動きをとめるほど綺麗に写ります。

f:id:yuzu_0306:20190924055410j:plain

風が強い日は、水面が揺れてしまうので、完全に運ですが、気象条件も鏡張りに大切な要素です。

Sunset 

まわりに何もないので、きれいな夕焼けを眺めることができます。

乾季だと絶対に鏡張りがみれないわけではありません!!

 f:id:yuzu_0306:20190924060322j:plain f:id:yuzu_0306:20190924060352j:plain

日が沈んだら、ホテルに送ってもらってDay Full+Sunset ツアーは終了しました。19時には終わっていたと思います。想定より早く終わったので、Starlightツアーまで少しホテルで休む時間がとれました。