Sakura's Diary ゆずの香りと日々の暮らし

娘の子育てですごく役に立ったものやお勧めの旅行先について記録します

Z会1年生 経験学習(9月の理科のお題は磁石)

Z会1年生9月の理科はじしゃくを使って遊んでみよう

初めての磁石をつかって、いろいろ遊んでみるというお題でした。

f:id:yuzu_0306:20200101123928j:plain

娘は磁石自体が始めての存在で、磁石・・・?というところからスタートしました。

①磁石に何がくっつくか実験

まずはいろいろなものを磁石でくっつくか予想して、くっつけてみます。テキストでは、以下のものが題材として載っていました。

  • スプーン
  • えんぴつ
  • はさみ
  • アルミ箔
  • コップ

f:id:yuzu_0306:20200101123822j:plain

フォークにくっつきました!

★磁石にはものをくっつける力があることを学びました

 ②磁石とクリップがはなれていてもくっつくか実験

f:id:yuzu_0306:20200101123811j:plain

写真ではわかりにくいですが、ダンボールの下に、クリップがくっついています。

③反発する力とくっつきあう力を学ぶ

f:id:yuzu_0306:20200101123843j:plain

上の磁石が反発力によって浮いています。

まとめ

実際に理科で磁石を学ぶのは3年生のようです。磁石を使って遊ぶ体験を通して、感覚的な理解を深めることをねらいとしているようです。

f:id:yuzu_0306:20200101130731j:plain

こちらは、今回の課題を「絵」にしたものです。てんさくの先生に提出します。

ダンボールの下のクリップがついた!とビックリマークをつけて感想を書いているので、この経験を通して、本人にいろいろな驚きや気づきがあったことがわかって、うれしくなりました。