Sakura's Diary ゆずの香りと日々の暮らし

娘の子育てですごく役に立ったものやお勧めの旅行先について記録します

自宅待機13日目:食料・雑貨の調達

ニューヨーク郊外に在住の我が家、トランプ大統領が非常事態宣言を出しそうだ、というニュースをみて、スーパーで食料をたくさん買ってきました。スーパーのカートにあんなに大量にモノを入れたのは始めてでした。基本的に必要最低限の量しか買いたく主義の私、そもそもアメリカの大きいスーパーが好きではなく、トレジョの広さが好みな私ですが、そうは言っていられませんでした。

このときは、各レジ7人くらい並んでいる状態、それでも店員も周りのお客さんもクレージーだとみんな唖然ぎみ。まだこぞって焦って買うような状態ではまったくありませんでした。

その後の各地の買占めはニュースでみて、びっくりしました。想像を上回る買占め状態。最近は医療品の購入をめぐるトラブルまでおき始めているとのこと。

お友達からのラインで、チップスまで売り切れだった画像をみると、その後スーパーで食料を買えるのか不安になっていました。

主人に同じタウンにある小さい小売店に買出しに行ってもらったのですが、意外にも、いろいろ買えました。もちろん買えなかったものもありますが、今は足りないものを数えることは精神衛生上よくありません。少しでも買い足せてよかった!です。

大きいチェーン店よりも小さいお店、おすすめかもしれません。