Sakura's Diary ゆずの香りと日々の暮らし

娘の子育てですごく役に立ったものやお勧めの旅行先について記録します

自宅待機14日目:非常事態宣言から2週間後の現状

二週間前の3/13金曜日の昼過ぎ、トランプ大統領が非常事態宣言を出しました。

翌週から学校休み、タウンの施設の閉鎖、原則在宅勤務、公園の閉鎖、家族以外の4人(5人以上)の集まりの禁止

しばらくして、美容院やネイルサロンなどの必要最低限のお店以外は営業停止、買出し・病院以外の外出禁止、

など様々な対策が次々にとられてきました。

しかしながら、感染者の増加の勢いは止まりません。NY州に関するニュースではあと2・3週間がピークになりそう、医療品も病院も足りなくなる、という見通し。

私の住むカウンティも感染者は、10日で約10倍に増加しています。

 検査に長蛇の列のニュースをみると、そこが感染源にならないように祈ってしまう。家に閉じこもっていると、単なる風邪の症状でもこれって。。。と考えすぎのマイナス思考におちいりがち。自宅で過ごすこと、これが意外に大変で出歩いてしまう人は世界共通でいるみたいだけど、医療関係者の努力を少しでも考えればそんなこと大変でも何でもないわけなのだ。死と隣りあわせで懸命の治療にあたっている医療関係者がstay homeの重要性を発信している。それを一人でも多くの人が理解できる世の中でありますように。