Sakura's Diary ゆずの香りと日々の暮らし

娘の子育てですごく役に立ったものやお勧めの旅行先について記録します

漢検10級への挑戦②試験結果

2月に娘が受験した漢検10級の結果が補習校から連絡がきました。

結果通知の原本は学校が再開されたときにもらえるようで、今回はPDFにしてメールでひとまず結果だけ送られてきました。

結果は合格!!

合格点は120点以上で娘は142/150点でした。パチパチパチ~

 前回の記事はこちら 

www.sakura-ny.com

 

日常生活で目にする看板に漢字などない環境、週に1度の日本語の授業、本当に意識して覚えていかないとすぐに漢字嫌い&覚えられない&忘れるのスパイラルに陥りそうな中、がんばりました。

テキストを1冊こなしてテストに望んだのですが、なかなか大変でした。知らない読みを親が紙にまとめて、1ヶ月の間にたまに復習して覚えているか確認していたのですが、娘はぜんぜん覚えない・・・こちらからみて、やる気がないのかと思っていたら、覚えようとしているけど覚えられなくて、自分自身でもいやになって、ふてくされているようにみえていたようです。

文字をみて読みを覚えるのは、なかなか大変なので、何か絵などうまく工夫すればよかったなーと反省しました。

私だって英単語覚えるの大大苦戦しているわけなので。

今回の10級受験は、おもちゃでつって受けてもらいましたが、次回以降9級にチャレンジするかは未定。子供は発表会など目標があるとすごく成長するので、漢検にチャレンジして何か得るものがあるのではないか、と思ってチャレンジしてもらいました。

しかしテストにはある程度勉強が必要だし、まだ一人では勉強できないし、海外在住のハンデもあって、一緒に勉強してきましたが、最後の追い込み!?が娘に負担になったら、勉強嫌いになるかもしれないし、親も大変だし、難しいところです。

f:id:yuzu_0306:20191206132544j:plain

この本で勉強しました。このうさぎさん、娘はとても好きでした(笑)

我が家では、問題週に絵やキャラクターがあると子供のくいつきが違います。