Sakura's Diary ゆずの香りと日々の暮らし

娘の子育てですごく役に立ったものやお勧めの旅行先について記録します

StayHome53日目:アメリカで味噌作り@2020

アメリカに来て、二度目の味噌作り。

去年は、材料は日本から持ってきたもので作ったので、今回初めてアメリカで材料を調達することから始めました。

材料を買う

大豆・米麹(COLD MOUNTAINのRICE KOJI)・塩の三種類

大豆1kg、米麹1kg、塩500gの割合で作ることにする。(昔料理を習っていたベターホームの本より)

 

f:id:yuzu_0306:20200510090456j:plain

f:id:yuzu_0306:20200510090106j:plain

 

前日の準備

大豆の3~4倍の水につける必要があるので、3倍の水に浸しておき、寝る前に確認したら水が不足したので、水を足しておいた。

f:id:yuzu_0306:20200510090645j:plain

当日

大豆が十分に吸水していることを確認し、大鍋で煮ます。最初大量の灰汁が出てくるので、ひたすらとります。落ち着いてきたら、水が蒸発していないか確認して、適宜水を足しながら5時間ほど煮込みました。

f:id:yuzu_0306:20200510090711j:plain

煮汁も500mlくらいとっておき、後で使います。

 

f:id:yuzu_0306:20200510090751j:plain

フードプロセッサーで煮あがった大豆をつぶします。

f:id:yuzu_0306:20200510090943j:plain


大豆と塩+米麹を少しずつ混ぜていきます。固めの場合は、煮汁を適宜足して、ほどよい堅さに調整します。煮汁を足す場合、少し塩も調整します。

圧力鍋がない我が家は、鍋で煮るのが大変でしたが、味噌仕込みが終わりました。

出来上がりが楽しみです。手作りの味噌は市販の味噌に比べて美味しいと家族に人気なので、うまくできているといいな。